競馬に勝つ為のデータ分析。 統計学的競馬予想

競馬に勝つ為の徹底分析! 統計学に基づいた王道の競馬予想構築学

*

阪神11R 朝日杯FSの予想

   


どうも、Mr.Bです。
今年のG1レースも残るは2戦、
ラストの有馬記念に向け、是非とも的中させたい所です。
朝日杯FSは一昨年までは中山開催でしたが
昨年から阪神に変更された2歳王者決定戦。
過去の勝ち馬を見ると3歳クラッシックに繋がるとは
言い難く、将来性よりは現時点での完成度を重視したい
G1、昨年は14番人気のアルマワイオリが2着と
波乱の可能性も十分、キャリアの浅い2歳戦だけに過信は禁物。
結論から言えば朝日杯FSの本命馬は
◎11エアスピネル
前走は2着馬に上がりで0.8差を付け
上がり最速勝利の圧勝、不動の本命。
対抗に○シュウジ
朝日杯FSでは前走1番人気に支持された馬が
【7-3-5-24】複勝率38.5%、更にコース複勝率40%超え
ジョッキーが騎乗でこちらも本命級。
単穴に3戦2勝の▲ショウナンライズ
キャリア3戦馬は過去10年【4-2-4】10頭が
3着以内に好走。
以下は2戦2勝の△ボールライトニング
前走京王杯2歳Sの2着馬△アドマイヤモラール
最後に【2-1-1-0】全4戦馬券圏内の
△シャドウアプローチ。
そして最後に、複勝率36.8%ステップから穴候補として
タイセイサミットを推奨しておきます。
★阪神11R  朝日杯FSの予想
◎11エアスピネル
○12シュウジ
▲2ショウナンライズ
△9ボールライトニング
△3アドマイヤモラール
△13シャドウアプローチ
★13タイセイサミット

 - 重賞レース